レコード・コレクターズ 2005年1月号

レコード・コレクターズ2005年1月号の特集は「ビートルズ米国進出とブリティッシュ・インヴェイジョン」



 ビートルズが米国に初上陸したのは1964年2月。キャピトルを中心に、複数のレーベルが競って彼らのレコードをリリースし始め、ビートルズのレコードが全米チャートの上位を独占。
 
 コンサートをすればスタジアムに5万人以上の観客が集まるという勢いで一気に米国を征服していく。また、これをきっかけに英国のバンドが次々に米国進出を成功させ、「ブリティッシュ・インヴェイジョン」と呼ばれる状況が生まれることになる。
 
 今回の特集では、そうした英国勢に「侵略」される米国の「とまどい」ぶりも含め、あの時代のホットな状況をクールに再検証します。


I Want To Hold Your Hand


  

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。